日本語教育案内

工学部および工学研究科の学生を対象とした理工系日本語教室を開講しています。

【開講クラス】

  1. 理工系専門日本語クラス(発表)
    Scientific/Engineering Japanese for presentations
  2. 理工系専門日本語クラス(作文)
    Scientific/Engineering Japanese for writing research papers

【受講申し込み方法】

  • 受講申し込み用紙に、必要事項を記入し、工学研究科国際交流推進センター(C.I.A)に提出すること。(E-Mailでの申し込みも受け付けます。) シラバスと申込用紙(pdf)
  • 受講申し込みは、できるだけ4月末までにしてください。事情で来日が遅れた場合は相談してください。

【注意事項】
授業はCALL 教室でコンピューターを利用して行います。教室のコンピューターを使うために、大阪大学個人ID とPW(パスワード)が必要です。大阪大学個人ID とPW を持っていない人は、開講日までに必ずID とPW を申請してください。

サバイバルジャパニーズコース

サバイバルジャパニーズコースは、日本で生活するうえで、必要最低限の日本語の習得を目標としています。 研究活動で日本語を必要としないが、日本で生活するうえで、必要最低限の日本語能力を身につけたいと希望する、留学生、研究生、研究員を受講対象者としています。
受講申し込みは、できるだけ4月末までにしてください。事情で来日が遅れた場合は相談してください。
・2018 Spring and Summer Survival Japanese Course (pdf)


国際教育交流センター(CIEE)でも、日本語プログラムを提供しています。
他にも、地方自治体や国際交流を目的とした団体が開講する日本語教室もあります。
(1)公益財団法人 吹田市国際交流協会(SIFA)
(2)公益財団法人 とよなか国際交流協会(ATOMS)
(3)日本語教室 西山田あいうえお
その他はGlobal Campus Net, Osakaなどで調べてみてください。

ページの先頭へ