Life at Osaka University!

Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル "オープンキャンパス"

8月9日に吹田キャンパスで工学部のオープンキャンパスがありました。
センターにも海外留学に興味のある高校生やその保護者の方が訪問し、スタッフの話に熱心に聞き入っていました。
Welcome
Welcome

タイトル "ニプロ株式会社説明会"

8月2日にニプロ株式会社がセンターに来て、留学生を対象に会社説明会を行いました。
日本での就職を考えている留学生や実際に就職活動をしている留学生達は 秘書室のジャッククランシーさん、山本さんの話に熱心に聞き入っていました。
(注)ニプロ株式会社は大阪を本社とする医療機器メーカーです。
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル "長田高校の訪問"

7月25日に兵庫県立長田高校の高校生10名が工学部と国際交流推進センターを 訪問しました。
学生達は工学部およびセンターの活動の説明を受けた後、形状記憶合金を使ったデモンストレーションを見ました。 自分たちでも形状記憶合金バネを使って、形状記憶効果を体験してみました。
Welcome
Welcome

タイトル "在外卒業生との懇談会"

7月13日にグローバルイニシアチブセンター(注)と共同で在外卒業生との懇談会を開催しました。今回はトヨタ―ヨーロッパから 2006年卒の横谷直之さんが来て学生達に海外での就業経験を語ってくれました。
学生達は非常に感銘を受けた様子で海外で働くことに興味を持ったようです。
(注)グローバルイニシアチブセンター(https://www.ccc.osaka-u.ac.jp/cgin/index.html)は国際交流を担当する大阪大学のセンターの一つです。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル "サマーパーティー2018"

西日本を襲った未曽有の豪雨のため延期されていたサマーパーティーを7月12日に行いました。 延期したにもかかわらずたくさんの学生が参加し、流しそうめんやすいか割りなどを楽しみました。
Welcome
Welcome

タイトル "日韓共同理工系学部留学生事業協議会"

6月22日に神戸大学で2018年度日韓共同理工系学部留学生事業協議会が 開催されました。国際交流推進センターからは藤田センター長と寺井講師が出席しました。 また、藤田センター長は第一期、第二期の成果について予備教育の成果について招待講演を行い、さらに 会議内で行われたシンポジウムにパネラーとして参加しました。
今年の9月には韓国にて第10期の合格者に対する説明会があり、10月には第9期生が来阪して阪大で半年間の予備教育を受けて 4月に学部1年生として入学します。

Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル "シンガポール公教中学の訪問"

シンガポールの公教中学(Catholic High School)の学生29名が世界各国の最高峰の大学を訪問するプログラムの一環で阪大を訪問し、 阪大工学部の研究室・研究所の3Dプリンターや海洋水槽、形状記憶合金のデモなどを見学しました。
また、模擬授業やVR(仮想現実)のゴーグルを使った体験をしました。高校生たちにはとても刺激になったようです。

Welcome

タイトル "IMT Mines Albi表敬訪問"

フランスのIMT Mines Albiの国際部門の責任者のAnais Bouquelloenさんが来学し、意見を交換しました。

Welcome
Welcome
Welcome

タイトル "Macquarie大学留学説明会"

豪州のマッコーリー(Macquarie)大学の留学担当者が来学し、留学プログラムの説明会を行いました。
学位取得までに一度、留学をしたいと考えている博士後期課程の学生にとってはとても参考になったようです。

Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル "国立台中女子高級中学の訪問"

台湾の国立台中女子高級中学の女子高生29名が工学研究科を訪問しました。
国際交流推進センターで藤田センター長の挨拶を受けた後、寺井講師から工学部の説明を受けました。次に阪大に在籍 する台湾人学生と交流した後、ラシェーナで昼食を取りました。
午後は、生物工学国際交流センターの藤山研、マテリアル生産科学専攻の田中研、量子材料物性学領域を見学しました。 最後は電気電子情報工学専攻の福田准教授の模擬授業を受けて、研究室でVR(仮想現実)の体験をしました。
高校生たちは初めて訪れる日本の大学に非常に刺激を受けていたようです。

Welcome
Welcome
Welcome

タイトル "Work in Japan セミナー"

フォースバレーコンシュルジュが日本の就職活動「就活」に疎い学生のためにセミナーを開きました。
日本語の苦手な学生にとってはとても役に立ったようです。

Welcome
Welcome

タイトル "アトラスコプコ株式会社インターンシップ"

アトラスコプコ*が夏期に行うインターンシップの説明会を19日に行いました。
このインターンシップに興味のある人は応募用紙( Application Form )を記入の上、寺井 (terai[at]mat.eng.osaka-u.ac.jp) へEmailで送ってください**。
* アトラスコプコ株式会社はスウェーデンの重機械メーカーで世界180か国以上で事業を展開しています。
** インターンシップの案内はKOANでも見れます。
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ
笹食ってる場合じゃねぇ

タイトル"海外留学・インターンシップシンポジウム2018"

工学部の学生を対象に海外留学やインターンシップについてわかりやすく説明をするための新しい試みとして、4/19(金)にU3-211でシンポジウムを行いました。
最初にセンター教員から各種のプログラムの違いや申請方法などについて説明を行いました。その後、5人の海外留学・インターンシップ経験者から それぞれの体験談を語ってもらいました。計146名の学生が参加しました。
このシンポジウム開催直後の海外インターンシップの説明会には、前年の3倍の学生が参加しシンポジウムの効果が早速現れました。

Welcome
Welcome

タイトル"夏期英語研修の説明会"

今年の夏休みに行う「理系大学院生のための夏期英語研修」の説明会を行っています。
センターでは学部生向けと院生向けに2つの研修プログラムを行っており、学部生はオーストラリアのメルボルンにあるモナシュ大学、 院生はアメリカのカルフォルニア州デービスにあるカルフォルニア大学デービス校へ約1カ月ホームステイしながら理系のプレゼンテーションに必要なスキル を磨きます。
現在、両方の研修プログラムとも参加者を募集中です。

Welcome
Welcome

タイトル"アジア人材育成プログラム説明会"

4月10日に大阪大学の副専攻プログラムの説明セミナーで アジア人材育成プログラムの紹介を行いました。

*アジア人材育成プログラムとは日本企業での就職を目指すアジア諸国出身の修士学生のための副専攻プログラムです。
現在、参加学生を募集中です。一部の科目のみ受講する学生も歓迎します。
興味のある人はkato[at]fsao.eng.osaka-u.ac.jpまで
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"新入留学生オリエンテーション"

4月5日に新入留学生のオリエンテーションをU2棟の2つの教室を使ってそれぞれ英語と日本語で行いました。今年は国際交流員会副委員長の渡邉先生の 挨拶の後、教務課学生支援係とセンターの担当者から学生生活において必要な事柄について説明がありました。 オリエンテーションの後は希望者を対象に理工学図書館のツアーを行いました。
参加者は31名、図書館ツアーは13名でした。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"アジア人材育成プログラム修了式"

3月23日にアジア人材育成プログラム9期生の修了式を行いました。今年は呉 濱沂 君と孫 一寧さんが修了し、藤田センター長から修了証を受け取りました。

*アジア人材育成プログラムとは日本企業での就職を目指す修士学生のための副専攻プログラムです。毎年4月に学生を募集します。
Welcome
Welcome

タイトル"デ・ラ・サール大学"

フィリピンのデ・ラ・サール大学の使節団がセンターを訪問しました。
Welcome

タイトル"卒業記念パーティー"

大阪大学を卒業する留学生のパーティーを千里阪急ホテルで行いました。西尾総長、田中工学研究科長を初め、 留学生に関わるたくさんの関係者が集まって留学生の新しい門出をお祝いしました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"アーヘン工科大(RWTH Aachen)留学説明会"

アーヘン工科大学より。

*アーヘン工科大(RWTH Aachen)はドイツのアーヘンにあるヨーロッパ最高の工科大学の一つです。 大阪大学とは大学間協定を結んでおり、交換留学を行う際は授業のの免除や単位認定、奨学金の補助などが受けられます。
詳細は海外短期留学のページをご覧ください。
Welcome

タイトル"卒業記念パーティー"

大阪大学を卒業する留学生のパーティーを千里阪急ホテルで行いました。西尾総長、田中工学研究科長を初め、 留学生に関わるたくさんの関係者が集まって留学生の新しい門出をお祝いしました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"もちつき"

2月8日の昼休みにセンターでもちつきを行いました。留学生たちは杵と臼を使ってもちつきを体験したり、 お雑煮やお汁粉などの日本の伝統料理を楽しみました。
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"ジョイントラボ調印式"

大阪大学大学院工学研究科(GSE-OU)とSchool of Chemical Engineering of Universiti Sains Malaysia(SCE-USM)をジョイントラボの協定を結びました。 工学研究科とSCE-USMはダブルディグリープログラムの協定をすでに結んでおり、今回の協定で両校間の研究および教育協力がますます進むことが期待されます。

[出席者]
[GSE-OU]
工学研究科長 田中敏宏教授
工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 森川良忠教授
国際交流推進センター長 藤田清士教授
同センター 寺井智之講師
[SCE-USM]
Vice-Chancellor Prof. Datuk Dr. Asma Ismail
The School of Chemical Engineering, Prof. Dr. Abdul Rahman Mohamed
The School of Chemical Engineering, Prof. Dr. Lee Keat Teong
Special Officer to VC Mr. Mohd Rashid Abdul Rejab

"Universiti Sains Malaysia(USM)"
USMはマレーシア有数の名門校として知られています。大学名の"Sains"はマレー語で"科学"の意味です。
Welcome
Welcome

タイトル"ダイキン工業 工場見学"

アジア人材育成プログラム「日本ものづくり実践論」の講義の一環として、ダイキン工業株式会社の淀川製作所を訪問しました。 受講生たちは最新の製造設備をみたり、社員たちから現場でのものづくりのやり方について説明を受けました。

*アジア人材育成プログラムとは
日本での就職を希望するアジア諸国の留学生を対象とする副専攻プログラムです。ビジネスで使える日本語や日本産業論、企業におけるものづくりのやり方などを 企業から来た講師から直接学べます。また、コンソーシアム企業へのインターンシップなど卒業したらすぐに役に立つ知識や技能を身に付けることが出来ます。 受講生のほとんどが卒業後に日本企業へ就職します。

*ダイキン工業株式会社とは
空調設備やフッ素樹脂などを製造している会社で、空調機器(エアーコンディショナー)の製造では世界一位、 フッ素樹脂の製造では世界二位の会社です。従業員数は約60,000人、その80%は海外で働いています。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"2017年 CIA忘年会"

12月6日に工学部食堂ファミールで忘年会を行いました。今年は100名以上の留学生が参加して豪華景品つきのビンゴゲームに挑戦したり(ほぼ全員に景品が当たる!)、 料理を楽しみながら、楽しい時間を過ごしました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"6U-HAPPIER 教員能力向上プログラム"

6大学(阪大、東工大、名大、北大、東北大、九大)の工学部からなる6U-HAPPIER(6大学工学系人材養成機構)の 若手教員のためのセミナーを開催しました。Imperial College Londonのスミス先生が来阪され、 大学における教育のあり方について受講者の準備したプレゼンテーションを見ながら、 グループディスカッション形式の講義を行いました。
Welcome

タイトル"大阪大学賞受賞"

藤田センター長がこれまでの大阪大学への貢献を評価され、本年度の大阪大学賞(教育貢献部門)を受賞いたしました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"2017年 秋の見学旅行"

11月2日に見学旅行を行いました。今年は国宝の姫路城と播磨科学公園都市のSPring-8とSACLAを見学しました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"カボチャ祭り2017"

10月26日の夕方にカボチャ祭り2017を行いました。今年はSUITA CAMPUS QUESTと称して参加者たちはクイズを解きながら、 吹田キャンパスの指定されたポイント3か所をどれだけ早く回れるか競争しました。優勝者は阪大コーヒーセットをもらいました。 その後は、その場でスライスされた生ハムをつまんだり、カボチャの中に入った冷製パンプキンパスタを頬張りながら楽しく歓談しました。
*他の写真はYahoo!Boxで見れます(メーリングリストのメールで連絡済)。もしもメーリングリストに入っていなくて写真が欲しい人はセンターに直接メールして下さい。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"UCD研修 事後報告会"

UCD短期英語研修のプログラム参加者がセンターで事後報告会を行いました。参加者たちはそれぞれプログラム研修の成果やアメリカでの生活について報告しました。 報告からは約一ヶ月の研修で英語のプレゼンテーションスキルがアップしたことや貴重な異文化体験をしたことがよくわかりました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"寺子屋合宿"

大学院副専攻“アジア人材プログラム”受講の留学生のうち8名がPanasonicの研修所で2泊3日の寺子屋合宿(Training Camp)に参加しました。施設見学をしたり、 プレゼンテーションスキルを上げる講義や問題解決能力を高めるグループワーク、コースの卒業生(Alumni)との交流を行いました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"ブラジル人大学生訪問"

7月26日に国際交流基金のプログラムで来日中の日本留学を予定しているブラジル人大学生20名が工学部を訪問しました。 工学部に到着後、寺井講師が工学部の説明をしました。次に、工学部に留学しているブラジル人学生のRobson Kenji Sato君と 日本留学および工学部について質疑応答をしました。 その後、3班に分かれて船舶海洋の海洋水槽とマテリアル生産科学の田中研、掛下研の研究施設を見学しました。 海洋水槽では戸田教授および鈴木准教授から水槽を使った研究の説明、田中研では勝山准教授から熱電材料の研究について説明、 掛下研では佐藤准教授から形状記憶合金および第一原理計算について説明を受けました。
Welcome

タイトル"高校生の見学"

7月24日に兵庫県立長田高校の1年生10名が工学部を訪問しました。模擬授業や研究施設の見学をしました。 センターでは寺井講師から工学部の概要や阪大生の留学、国際交流などについて説明を受けました。 (写真は形状記憶合金バネを使った実験を体験中の高校生たち)
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"サマーパーティー2017"

7月7日の夕方(七夕)にサマーパーティーをしました。参加者は流しそうめんを楽しんだり、たくさんの屋台でゲームなどを楽しんだりしました。
途中からは有志によるライブがあり、見事な「恋ダンス」やライブを楽しむことが出来ました。
Welcome

Welcome

タイトル"大連理工大学使節団訪問"

7月6日に中国の大連理工大学の郭 東明 (GUO Dongming)学長を初めとする使節団が、大阪大学工学部を表敬訪問しました。 交流会では、大連理工大学と阪大工学部との交流協定の提携や、ダブルディグリープログラムの可能性についてお互いの意見を交換しました。

大連理工大学 訪問者
郭 東明 (GUO Dongming)(学長)
李 楊 (LI Yang)(化工環境生命学部長)
董 国海 (DONG Guo-hai)(建設工程学部長)
王 珏 (WANG Jue)(国際協力交流処副処長)
譚 毅 (TAN Yi)(材料科学工程学院教授)
孫 成志 (SUN Chengzhi)(外国語学院副院長)※本学で博士号取得(言文)

大阪大学大学院工学研究科
藤田 清士   教授(工)
柏木 正    教授(工)
西山 憲和   教授(基工)
寺井 智之   講師(工)
今井 京子   国際企画課長
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"新歓パーティー"

20日の夕方にセンテラスの非公式のお披露目を兼ねた新入生歓迎パーティーが行われました。 パーティーには「世界のカップヌードル食べ比べ」、「阪大鳥人間アルバトロス」、「工学部の最新研究ちょい見せ(多足歩行ロボット)」 「大阪&オランダクイズ」などたくさんの夜店が出ました。 オランドのグローニンゲン大学からの学生たちも参加しました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"台湾の女子高校生の見学"

台中女子高級中等学校(日本の高校に相当)から21名の学生が研修旅行の一環として阪大工学部を訪問しました。 藤田センター長から工学部について説明を受けた後、レーザーエネルギー学研究センターと生物工学国際交流センターを見学し、 最後は模擬授業を受けました。
Welcome
Welcome

タイトル"香港科学技術大学からの訪問"

香港科学技術大学の Tony F. CHAN総長を初めとした訪問団8名が工学部を訪問しました。 訪問団は工学研究科および吹田キャンパスの施設 (異方性カスタム設計・AM研究開発センター、サイバーメディアセンター)を熱心に視察されました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"オリエンテーションと花見"

2017年春入学の留学生のためにオリエンテーションを行いました。生活やビザ、アルバイトから講義、研究活動まで大学生活のすべてのことについて 担当者から詳しく説明を受けました。その後、理工学図書館の利用説明会があり、最後はAIC主催の花見大会をしました。みんなでおにぎりを握って 満開の桜を見ながらお菓子を食べて楽しいひと時を過ごしました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"北米同窓会"

大阪大学では北米センターを中心として米国在住および米国に関心のあるOB・学生の同窓会を作っています。年数回、ミーティングなどを行っています。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"アジア人材育成プログラム修了式"

国際交流推進センターは「アジア人材育成プログラム」を運営しています。 このプログラムはアジアからの留学生が日本企業で働くために必要なスキルを身に付けさせるためのプログラムで9年前から行われています。 今月の21日には、アジア人材育成プログラム8期生5名の修了式がありました。 修了生たちは卒業後、4月から日本企業で働くことが決まっています。H29年度も10期生を募集する予定です。 興味のある人は国際交流推進センターに問い合わせてください。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"卒業記念パーティー"

3月13日に千里阪急ホテルで留学生の卒業記念パーティーがありました。冒頭に西尾総長が挨拶をされました。 その後、工学研究科の留学生たちは総長と写真を撮ったり、料理を堪能しました。また、各国の領事や支援団体の皆さんも集まって盛会でした。 卒業生の皆さんのこれからの活躍を心から願っています。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"台湾国立精華大学からの訪問"

台湾国立精華大学より工学研究科長のLai Chih-Huan先生を初め6名の先生が3/1に工学部を訪問しました。 午前中は講演会を行い、午後は工学研究科および吹田キャンパスの施設 (異方性カスタム設計・AM研究開発センター、精密科学コース 森川研究室、 超高圧電子顕微鏡センター、サイバーメディアセンター、フォトニクスセンター)を熱心に視察されました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"ブラジル人大学生訪問"

1月25日に日本留学を予定しているブラジル人大学生12名と、ブラジルの大学で日本語のチューター をしているブラジル人大学生13名が工学部を訪問しました。藤田教授の挨拶の後、寺井講師が工学部の説明をしました。 次に船舶海洋の海洋水槽とマテリアル生産科学の田中研、掛下研の研究施設を見学しました。 その後は工学部に留学しているブラジル人学生のLucas de Levy Oliveira君、Robson Kenji Sato君と交流した後、 サバイバル日本語教室担当教員(川村教員)から日本語教育について説明を受けました。
Welcome
Welcome

タイトル"工学英語II"

1月23日と24日に工学英語IIのポスター発表を行いました。受講生たちが英語で自分の研究内容をプレゼンした後、 英語で書いた自分のポスターの前で教員や他の学生達と英語で質疑応答をしました。将来研究者として活躍するためのよい実践トレーニングになりました。
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"尚文高校訪問"

1月23日に韓国の尚文(Sangmoon)高校の高校1年生28名が工学部を訪問しました。 藤田教授の挨拶の後、寺井講師が工学部の説明をしました。 次に工学部に留学している韓国人学生のYEOM JEYUN君、KANG CHEOL君、KIM JUNU君、YEON JAEBONGさん、LEE TAEHO君と交流した後、 一緒に工学部食堂で昼食を取りながら工学部での生活について話をしました。 午後からは船舶海洋の海洋水槽とマテリアル生産科学の田中研、掛下研の研究施設を見学しました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"忘年会"

12月6日に微研食堂にて忘年会をしました。柏木先生の挨拶と乾杯の後、たくさんの料理を食べながら楽しく一年間を振り返りました。 その後、はずれ無しのビンゴゲームをして留学生たちは素敵な景品をもらいました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"見学旅行"

11月4日に留学生38名とスタッフ4名で彦根城とヤンマーミュージアムを見学しました。 お城の山を登って天守閣の上から琵琶湖を一望できる素晴らしい景色を楽しんだり、ボランティアガイドの方から英語で説明をしてもらい 日本のお城の特長について勉強しました。 次にレストランで近江牛のしゃぶしゃぶを食べた後、ヤンマーミュージアムを見学しました。 いろいろな建機、農業機械の実物を運転したり、プレジャーボートのシミュレーターでボートの操縦練習をしたりしました。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"カボチャ祭り"

10月28日の夕方、留学生と日本人学生でカボチャ祭りをしました。 いろいろなコスチュームでコスプレをしたり、カボチャでランタンを作ったり 進路相談などをしました。また、その後で満月バーをしました。
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"新入留学生へのオリエンテーション"

9月に入学した留学生のためにオリエンテーションを行いました。
Welcome
Welcome

タイトル"UCD英語研修"

8月17日から約一か月間の予定で24名の院生が米国カルフォルニアで研修を行います。 現地でホームステイしながら英語によるプレゼンテーションスキルを高めたり、米国の大学やシリコンバレーの 最先端の研究の様子を見学したりします。
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"寺子屋合宿"

アジア人材プログラム受講の留学生がPanasonicの研修所で2泊3日の寺子屋合宿(Training Camp)を行いました。施設見学をしたり、 プレゼンテーションスキルを上げる講義や問題解決能力を高めるグループワーク、コースの卒業生(Alumni)との交流を楽しみました。 受講生たちは卒業後、プログラムのコンソーシアム企業(Panasonic, KOMATSU, KANEKA, NEC)へ就職する予定です。
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party
summer party

タイトル"七夕まつり(サマーパーティー)"

七夕まつりが国際交流推進センターで行われました。
参加者は日本人学生は留学生に、留学生は日本人学生に自分のうちわに相手の好きな言葉を書いてもらいました。
その後、参加者たちは軽食をつまみながら、ヨーヨーすくい、射的、かき氷などの屋台を楽しんだり、流しそうめんを体験しました。
最後は舞台で七夕にちなんだ歌を合唱したり、ライブをしました。 当日は留学生、日本人学生、ボランティア団体などはじめ200名以上の参加があり、楽しい交流のひと時を過ごしました。
Welcome
Welcome
Welcome

タイトル"新入生歓迎パーティー"

大阪大学の新入留学生の歓迎パーティーが微研食堂「Bisyoku」で行われました。 阪大の教職員を始め、留学生、日本人学生、ボランティア団体などたくさんの方たちとの歓談を楽しみました。
Graduation
Graduation
Graduation
Graduation
Graduation
Graduation
Graduation
Graduation

タイトル"留学生修了パーティー"

大阪大学の留学生の修了記念パーティーが千里阪急ホテルで行われました。 留学生たちは阪大の教職員を始め、ボランティア団体・奨学金団体・領事館員などお世話になった方たちとの歓談を楽しみました。
MOCHITSUKI
MOCHITSUKI
MOCHITSUKI
MOCHITSUKI
MOCHITSUKI
MOCHITSUKI
MOCHITSUKI
MOCHITSUKI

タイトル"餅つき大会"

AICの学生と留学生たちで餅つき大会をしました。 留学生たちは餅つきを体験したり、お雑煮やおしるこに舌鼓を打っていました。
Suankularb Wittayalai High School
Suankularb Wittayalai High School
Suankularb Wittayalai High School
Suankularb Wittayalai High School

タイトル"スワンクラーブ高校訪問団"

タイの名門スワンクラーブ高校(Suankularb Wittayalai High School)の教員が大阪大学工学部に視察に訪れました。 田中敏宏工学研究科長と会談した後、理工学図書館や工学部の授業を見学しました。
2015Year-End-Party
2015Year-End-Party
2015Year-End-Party
2015Year-End-Party
2015Year-End-Party
2015Year-End-Party
2015Year-End-Party

タイトル"忘年会"

12月3日に忘年会が開かれました。工学研究科長の田中先生の挨拶と乾杯の音頭でパーティーが始まりました。 パーティーでは豪華な景品が当たるビンゴゲームをしました。約100人の留学生がパーティーを楽しみました。
2014UCD
photo
photo

タイトル「海外短期工学英語研修」

学部生は豪州モナシュ大学へ、大学院生は米国カルフォルニア大学デービス校へ約1ヵ月間、短期留学しました。 ホームステイをしながら、現地の企業や研究室を見学したり、現地の学生と交流したり貴重な体験をしました。
2014UCD
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

タイトル「さくらサイエンス」

さくらサイエンスプログラムでアジア各国から10名の学生が工学部を訪問しました。 約10日間の滞在中、阪大の研究室訪問・施設見学だけではなく、日本の先進的な研究・生産設備を見学したり、落語や藍染めなど日本文化も体験しました。
photo
photo
photo
photo

タイトル「アジア人材プログラム」

協賛企業と共同でケーススタディや日本企業におけるインタ ーンシップなどにより、ビジネス会話能力及び日本の企業文化を理解した人材育成 を行っています。OJEという授業では「地方の創生」という題目で豊能町の調査研究を行っており、 調査の一環として豊能町議会の野村剛志議員と井川佳子議員から町の現状についてお話を伺いました。 お二人の熱心なお話に学生たちも押され気味でしたが、大変参考になりました。
photo
photo
photo

タイトル「いなせな着こなしフォトコンテスト」

サマーパーティーのフォトコンテストは
たくさんの応募がありました。投票の結果、
浴衣部門はFranchesca Gonzarezさん。
グループは旧笠井研究室の皆さん。
個人はVic Marie Camachoさんが優勝しました。
おめでとうございます!
photo
photo
photo
photo
photo

タイトル「サマーパーティー」

8月3日にサマーパーティーを開きました。
暑い中、たくさんの留学生と日本人学生が交流を深めました。
パーティーでは綿菓子やかき氷の屋台がでました。
また、流しそうめんも楽しみました。
photo

タイトル「七夕」

七夕の笹飾りをセンターに飾りました。
photo
photo
photo

タイトル

5月20日に新入留学生歓迎パーティーを開きました。
ページの先頭へ