国際交流たより・ニューズレター

国際交流室の業務内容を広く理解していただくため、「工学研究科国際交流室たより」を発行しています。1985年から2005年までは、「留学生相談室だより」として発行されており、2006年3月発行のNo.31より「工学研究科国際交流室たより」、No.37からは「国際交流たより」に改名しました。バックナンバーは、留学生相談部で閲覧できます。
また、ボランティア、留学生、そして留学生相談部を繋ぐため、2006年12月に留学生相談部ニューズレターを創刊しました。

国際交流室たより
No.1 (1985.10) No.2 (1986.3) No.3 (1986.10) No.4 (1987.3) No.5 (1987)
No.6 (1988) No.7 (1988.10) No.8 (1988.3) No.9 (1989.9) No.10 (1990.10)
No.11 (1990.9) No.12 (1991.3) No.13 (1991.9) No.14 (1992.3) No.15 (1992.9)
No.16 (1993.3) No.17 (1993.9) No.18 (1994.3) No.19 (1995.3) No.20 (1996.3)
No.21 (1996.3) No.22 (1997.3) No.23 (1998.3) No.24 (1999.3) No.25 (2000.3)
No.26 (2001.3) No.27 (2002.3) No.28 (2003.3) No.29 (2004.2) No.30 (2005.3)
No.31 (2006.3) No.32 (2007.3) No.33 (2008.3) No.34 (2009.3) No.35 (2010.3)
No.36 (2011.3) No.37 (2012.3) No.38 (2013.3) No.39 (2014.3) No.40 (2015.3)
No.41 (2016.3)        
相談部ニューズレター
創刊号(2006.12)
第2号(2007.3) 第3号(2007.6) 第4号(2007.11) 第5号(2008.1)
第6号(2008.6) 第7号(2008.11) 第8号(2009.4) 第9号(2009.11)  
その他
「理工系学生の英語討論会向上のための英語討論力向上のための教育プログラムの構築」報告書
(2007年度 春季・秋季「山本脩一郎・志郎教育改革基金」採択課題)
「グローバルリーダーを目指す理工系学生のための新規海外短期研究プログラムの開発」報告書
(2008年度 春季・秋季「山本脩一郎・志郎教育改革基金」採択課題)
「CEFRとTOEICを用いた工学系学生の英語能力到達度調査」報告書
(2009年度 春季・秋季「山本脩一郎・志郎教育改革基金」採択課題)
ページの先頭へ